タグ別アーカイブ: 担々麺

201306-haneda-09

シアトルへ


毎年夏に行なわれるドラムコー(マーチングバンドの一形態)のコンテストは、ハイシーズンのため旅費がとてもかかるため、なかなかいく決心がつかないのですが、今年のショーがどうしてもライブで見たいコー(バンド)があり、本戦の代わりに先行して地方予選を観に行くことにしました。

カリフォルニアに本拠地のあるバンドで、初期の地方予選は西海岸エリアで行なわれます。それなら友人たちを訪ねながら予選が観られるということで、少し早い夏休みですがこのタイミングで計画しました。

エアチケットはどうしても一番コストがかかるので比較的安く手に入るものを選んだのですが、羽田を深夜に出るフライトにしました。

  1. 羽田からの国際線に今まで乗ったことがなく、都心から近くて便利そうなのを体験してみたい
  2. 平日夜出発なら、その日の日中時間も有効に使える

ということで、同じ日の夕方にシアトルに着く便を利用しました。

羽田空港国際線出発ロビー

羽田空港国際線出発ロビー

チェックイン後、出発ロビー横にある店舗エリアへ出国前の儀式である和食を頂きに。

出国前に麺

出国前に麺

冷やし担々うどん

冷やし担々うどん

「和」コンセプトのショップやレストランがあるフロア

「和」コンセプトのショップやレストランがあるフロア

フライトはチェックインしたときに記されていたところから変更になり、行くと沖停めのためバスに乗り込み、滑走路からタラップを上ることに。

201306-haneda-09 201306-haneda-08

約1時間遅れで離陸した私たちの便は、途中何度か激しく揺れつつも機内食は順調に提供され、映画も3本がっつり観るうちにシアトルに到着。

201306-haneda-11 201306-haneda-10

入国審査も比較的スムーズに終わり、無事アメリカに到着しました。

黒胡麻担々麺クロースアップ

ハズレのなさそうな担々麺やさん〜豆金


三宿を歩いていたときに見かけた担々麺のお店がずっと気になっていたのですが、その後再びそのエリアに行く機会があったので、すかさず入ってみることにしました。

餃子と担々麺がメインのお店のようです。一人だったのでカウンターに座ってメニューを拝見。担々麺ということは決まっていたのですが、いくつか辛さなどでバリエーションがあり、一番辛いもの(赤担々麺)にするかどうかをお店の方に相談しながら、初来店ということもあり真ん中の黒胡麻担々麺にしました。

色味は万豚記の担々麺に似てるな、というのが第一印象で、期待が膨らみます。

万豚記よりもコクが控えめだと思いますが、香辛料のタイプや量はちょうどよい、好みのバランスでした。(で、帰宅してから調べると、万豚記や紅虎餃子房と同じグループでした。そりゃ似てますわ。)

この日は一人でお邪魔したので、担々麺だけ頂いたのですが、メニューには気になるものがたくさん載っています。

  • 大餃子
  • 豆餃子
  • 鶏柚子塩らーめん

  • 汁無しあえ麺
  • 特製担々麺
  • 赤担々麺
  • ブラックスパイシーレモン焼そば

あたりを、そのうち制覇したいと思っております。