2009年は、twitterが世界中に浸透し、多くの新しい試みやコミュニケーションが生まれました。 今年の夏のDCI(Drum Corps International)でも、観戦している人やスタッフ、Playerたちがショーの様子をリアルタイムにレポートしていて、残念ながら観に行けなかった私も、現地の様子や空気を少し感じることができました。 ドラムコーのtwitterアカウントも増えてきていて、各コーの活動スケジュールやレビューが投稿されています。これまではブログやコミュニティでそういった話題を追いかけてきましたが、それに加えてtwitterが活躍するのではと思います。私が気づいてフォローしているアカウントは下記の通りです。 Drum Corps on twitter (きっとほかにもあるでしょうし、これからアカウントが作られるのもあると思いますので、見かけたら更新します。) Related accounts on twitter いまはオーディションの真っ最中のようです。 公開されているものもあるようで、そういったお知らせや写真、2010年のショーのアナウンスなどがいち早く知ることができます。