201107-gazpacho-2

夏のトマト料理ガスパチョを作ってみました


先日、とあるテレビ番組で有名なシェフが料理作りを披露していたのですが、そのうちの一品がガスパチョでした。スペイン・アンダルシア地方のトマトベースのスープです。季節柄もそうですし、とにかくとても美味しそうでしたので、早速真似して作ってみたいと思っていました。

レシピを調べて、だいたいの見当をつけて材料を買い、作ってみました。用意したのはこんな食材です。

  • トマト2つ
  • トマトソース(パスタ用の瓶詰めのもの):300g
  • きゅうり1本
  • パプリカ(赤ピーマン)1つ
  • にんにく1かけ(生なのでニオイが気になるときは入れずに)
  • オリーブオイル:大さじ2
  • バルサミコ酢(レシピではワインビネガーになっていましたが、買い忘れたのでこれで代用):大さじ2
  • 食パン0.5枚(パン粉用に食パンの端を冷凍しておいたものを使いました)
  • 塩と胡椒

基本的にはこれらの材料を刻んでボウルで混ぜて、ミキサーでスープにするだけです。番組でシェフが「半日冷蔵庫で寝かせてからミキサーにかけなさい」と言っていたので、それに従いました。なんでも素材同士の味がなじむから、という理由だったと思います。

トマトは湯剥きをして、食感が悪くならないようにします。夜にボウルで混ぜてラップし、冷蔵庫へ。翌朝、ミキサーにかけて完成です。

パンを多めに入れてしまったので、色合いがイマイチになった気がします。(後日に再度作ったときに、ミキサー後さらに冷蔵庫で冷やすと、少し発色がよくなりました。)

追加でオリーブオイルを少しかけて、乾燥バジルをふって頂きました。

熱処理をしない調理なので、野菜の風味ズバリで美味しいはずです。とても気に入ったので、この夏はウチにいらした方にもれなく出しそうな勢いです。ウチの味覚だとちょっと油っこい感じでしたので、2回目はオリーブオイルを半分にしました。

夏のトマト料理ガスパチョを作ってみました」への3件のフィードバック

  1. Chiho Tsuda

    美味しそう!!自分では作った事がないです。トマト好きなので試してみるか、ご馳走になりに行くか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です